TOP > Dr.寺西 邦彦

Dr.寺西 邦彦

[はじめに]すべての患者さんに、再治療のない治療を私たちはめざしています。
歯科治療は他の診療科と同じように、原因を究明し、原因を取り除けば、完治するものと私は信じています。
医学理論に基づき、適切な治療をし、やり直しののない治療をすることが私の理想の医療です。

しかし実際は一度治したところを再び治療するということを繰り返しているのが現状ではないでしょうか。
私たち寺西歯科医院では再治療のない歯科治療をめざしています。
一度治したら、あとはケアとメンテナンスをきちんと行っていけば、生涯、治療のない歯にできる。
それが理想です。


もうひとつ私が大切にしたいのは、患者さんのケアを歯科医に通院している間だけでなく、先々のことまで予想しながら、治療をしていくことです。
歯は生涯を通じて、つきあっていかなければいけない、大切な身体の一部です。
だから、治療をして、終わりというわけにいかないのです。
その患者さんがおいくつになっても、健康な歯でいられるかどうか。
10年、20年先まで想定した治療プランを、患者さんとお話しながら、立てていくという治療を行っています。

Dr.寺西の経歴

略歴
    1954年 東京都に生まれる
    1973年 私立武蔵高等学校卒業
    1979年 日本大学歯学部卒業
    1980年 阿部晴彦先生に師事
    東京歯科研究会にて阿部晴彦総義歯セミナーのインストラクター(1981年~1987年)
    1982年 南カリフォルニア大学歯学部
    Advanced Prosthodontics,Advanced Periodontics に留学。
    Dr.Bernard Levin, Dr.Max B.Sosin, Dr.Raymond L.Kim らに師事。
    1983年 東京都港区赤坂に開業、現在に至る。
    1994年~2001年 ノーベル・バイオケア・ジャパン認定インストラクター
    ブローネマルク・システム・インプラント Step By Stepコース主催
    2002年~ O.S.I.東京インプラントセミナー主催
            アストラテック・インプラント認定インストラクター
書籍
    「総義歯に強くなる本」
    「ビジュアルセミナー臨床咬合学入門」
    「ビジュアルセミナー臨床総義歯学入門」(クインテッセンス出版)
    「臨床歯周補綴Ⅱマニュアル&クリニック」(第一歯科出版)
    「無歯顎補綴に強くなる本(上)(下)」(クインテッセンス出版)

所属団体
    日本顎咬合学会会員(指導医)
    S.J.C.D.International 常任理事
    スタディーグループ赤坂会顧問
    Academy of Osseointegration会員
    OSI東京主幹
    日本補綴歯科学会
    日本歯周病学会
    日本矯正歯科学会会員

Dr.寺西の治療への思い

治療の原点は、患者さんのしあわせ。
日本の歯科治療は、欧米に比べ、けして先進的だとは言えないかもしれません。
ごく少数の歯科医を除けば、むしろかなり立ち遅れたところがあるかもしれません。
私はこれまでグローバルスタンダードな治療をめざしてきました。
つまり欧米の高水準な治療レベルと同等の治療を行うことです。

歯科の治療技術は日進月歩で進歩しています。
私たちは常にそれを学び、実践していかなければなりません。
歯科治療にゴールというものはありません。
新しい技術の習得と臨床での実践です。

治療の原点は患者さんのしあわせ。
患者さんが求めていることをきちんと理解したうえで、柔軟に対応していくべきだと思います。
患者さんの生涯に渡る治療プランを呈示してあげることが医師の務めだと考えています。

これまで行なってきたこと

これまで行なってきたこと 先進の歯科医療をいつも追い求めています。
私が最初に歯科医を志したときには、実はあまり深くは考えていませんでした。
裕福な生活ができるかもしれないということ。
歯科医というのは、口の中の大工さんというほどの認識でしかなかったのです。

しかし歯科大へ進み、専門課程へ進んでから、私の考えは一変しました。
毎日図書館へ通い、海外の学術書を読みあさるようにまでになりました。
海外で先進の歯科学を学びたいと思ったのはその頃からです。
やがて勤務医になり、念願の海外留学を果たしました。

現在の赤坂に開業したのは1983年6月。
アメリカの歯科臨床システムを導入しての開業でした。
世界水準の歯科治療を少しでも多くの患者さんへという思いと、日本の歯科臨床レベルを引き上げたいという情熱が今日の私をつくったのかもしれません。

スタディグループについて

患者さんの診療だけで、終わりじゃない。私たちの勉強は一生続きます。
スタディグループ赤坂会は、アメリカへ留学していた当時に専門家たちが患者さんの治療スタイルを練っていく研究会のスタイルを参考に、院内でスタッフを集めてケースセミナーを開いたのがきっかけではじまりました。

現在は地方からの先生方の参加も増えたため、年3回日曜日、ケースプレゼンテーション、ディスカッション、それから私が歯科医を務めて、総合ディスカッションという内容で、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の方も含め、約80名が参加する例会が行われています。

これからの歯科業界について

インターネットを使いこなす若手医師が日本の歯科治療レベルを世界レベルにまで高めてくれる。
日本には保険制度というすばらしい制度があります。
国民全員がこの制度の恩恵を受けることができるという点で世界に誇れる制度です。

しかしこの制度は歯科医すべての診療報酬を同じにすることになり、なかなか競争の原理が発揮されないという制度でもありました。
これが逆に日本の歯科治療レベルを平均的な層での臨床レベルの低下につながったのかもしれません。

ただそうした状況のなかでも、現在はインターネットやFacebookなど、SNSの普及で世界レベルの歯科情報を容易に、スピーディに入手できることもあり、有能な国際レベルの若い歯科医師もたくさん登場してきています。

これからはそうした若く優秀な歯科医師が、日本の歯科の治療レベルを高くしていく時代になることを期待しています。

今後・展望

今後・展望 変化する時代のニーズに応える、歯科医療をめざして
歯科医師なら全員国家試験に合格しているのだからみな同じだとお考えの方も、多くいらっしゃるかもしれません。

でも実際はそうではありません。
知識、判断力、人間性(社会性)、スキルなど、歯科医師それぞれに個性があります。
社会の高齢化にともない、歯科医院に求められているものは年々、変化してきています。
また審美歯科、再生歯科などの需要も高まってきています。

私たち寺西歯科医院はそうしたニーズに全て応えていくことができます。
アクセス


住所
〒107-0052
東京都港区赤坂2-11-7
ATT新館B1
患者さん専用フリーダイヤル
0120-570-625
電話番号
03-3582-4400
診療時間
9:30~13:00
14:00~18:00

詳しくはこちら